もっと韓国映画

アクセスカウンタ

zoom RSS デイジー

<<   作成日時 : 2006/08/27 22:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

画像

よいとか悪いとか解りませんし、好きか嫌いかも微妙です。

なのに、最後に泣けたのは、チョン・ウソンの演技に説得力があったからでしょう。
最近、彼、トンケ、サッド・ムービーにこのデイジーと、ボケ風味の役が続いているように思います。

そうです。
この殺し屋、ボケなんです。すごく不注意で不用意です。
彼のそんな特質がなければ成り立たない物語なので、仕方ないんですけど。
あの刑事が、なぜ彼女に恋したか、説明不足だった感もあります。

美しい映像と、チョン・ジヒョンのファッションを観るための映画と思えばよろしいかと・・・

しかしながら、ジヒョンちゃんのアメリカ進出への道のりは、長くて遠いようです。
「先に払って」が、「先におしっこして」に聞こえました。
ごめん。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
テイジ
オランダ・ロケの映像も美しく、それぞれの思いを交錯させる3人の甘く切なく、突き刺すような痛みすら感じさせる演出と演技は、スタイリッシュでなかなか良かったけど、僕が観たのが、何と香港版のDVDだったので、字幕は英語か中国語(広東語)というシロモノでした(^_^; ...続きを見る
よむよむ★ハングル
2006/09/12 14:27
チョン・ジヒョン
チョン・ジヒョンは、すらっとした容姿とセクシーな演技が魅力の女優です。 ...続きを見る
韓流スター情報館
2006/09/12 16:58

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
デイジー もっと韓国映画/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる